読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iDENTITY

とあるIT企業に勤めてディレクターしたり、起業したりしています。93年世代の94年生まれ。

日々の消費を投資に変えることを2年前に金持ち父さんから教わった

@gahara_pです。最近お金について自分の価値観を人に話す機会があり、自分の中で腹落ちしていること補足して伝えるためにブログを書きます。

 極限まで消費を削って、投資に変えることが「金持ち父さん」が教えてくれたことの本質

僕は2年前に「金持ち通さん貧乏父さん」という十数年も前にベストセラーを記録して今でも多くの人に読まれている本を読みました。

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 当時19歳の僕は読みながら衝撃を感じ、一気に読み終わってよくわからない達成感を得た記憶があります。

今思い返してもこの本と出会ったことが僕にとっての「お金の使い方」に対するブレイクスルーだったのだと思います。

 

この本が教えてくれる事はたくさんあります。

  • お金に働かせろ
  • 自分のビジネスを持て
  • 資産と負債の違いを知れ
  • お金の流れについて知れ
  • お金のためにではなく、学ぶために働け

他にもこの本から学べることはありますが、長くなるので割愛。詳しくは一読してみてください。

 

この本の本質は「消費(支出)を削って、資産に投資しろ」ということを1冊をかけて伝えてくれています。

 

支出を削ろう

収入と支出がイコールとなっている状態では余分なお金がないため投資をすることができない状態となってしまいます。

つまり収入を増やすか、支出を減らすかどちらかの選択をしなければ投資用のお金を得ることはできません。収入を増やす行為は容易ではないため、多くの人が支出を減らすことになるのではないでしょうか。

この際の支出とは「食費」「衣料費」「娯楽費」「ローン返済」などが支出に含まれています。

これらを削り投資をするためのお金を捻出する必要性があります。

資産に投資しよう

収入から支出を引いて余ったお金を金持ち父さんは「資産に投資する」ことの大切さを示しています。

ここの資産については「株」や「不動産」などと読み取られがちですが、知識を得ることに対して投資するということの重要性を解説されています。「自己投資」というやつです。

知識を得ることでよりお金を稼げる方法を考えることが可能です。

自分に投資をすることで知識を増やし、お金をどこに投資するのか見極めて行くことの大切さを書かれています。

そのため端的に「投資信託」に投資をしたりするのではなく、自分で考えて価値のあるものに投資をしていくことこそが重要です。

 

ソフトバンクの孫さんも同じことを言っている

金持ち父さんの本質は「消費を減らし、投資へと変えること」であるのは前述の通りですが、ソフトバンクの孫さんも同じようなことを言っています。

ビジネスをやっていく上で売上と変動費はコントロールすることができない。

しかし固定費だけは減らすことができる。

だから毎年同じ固定費で運営を続けていくことは企業努力が足りていない証拠であると。

 

成果を出している人には傾向があります。金持ち父さん然り、孫さん然り。

その傾向をまず真似ることから僕自身始めていきました。

 

2年前に金持ち父さんを読んだ僕はどうなっているのか

2年前に金持ち父さんを読み終わった僕は行動に移しました。早速とりかかったのは当然支出を減らすこと。そして自分の時間を知識を得ることに使うということでした。

インターネットが盛んになっている現代では金持ち父さんのいう「知識を得る」ことに対する投資はネットでググれば大方解決します。(現在では本を買い漁る事にしています)つまり時間をかければ知識を得られる環境でしたので、趣味の時間を削り知識を得る時間に変えていきました。

また支出を減らすことで得たお金と知識を活かしてメディアの運営を開始して広告収入を得ていくことに成功しました。

しかしそこで得た知識だけでは一生食べていくことはできないと悟り、IT企業で働いていくことになりますが…。

 

けど、2年経った今でも、気持ちは変わらず収入-支出で余ったお金は投資にオールインしていて銀行貯金なんてありません!

もちろん失敗もたくさんしてきました。

その過程で得た知識こそ価値があると思っているので、僕は元気です。

 

後記

3ヶ月ぶりのブログ更新なので書くのに時間がかかりましたが、今後は1ヶ月に1回でも更新できればという目標を掲げます。

また今回の話は21歳なりの持論ですので、今後お金の価値観も変わっていくんだろうなーとも思っています。変わったらまたブログ書こうかな。

ともかく「金持ち父さん貧乏父さん」の本はオススメです。この本が15年前に発売されたとは思えません。

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 
金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン

 
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント