たばてぃ(@gahara_p)の社長日記

アフィリエイトで法人化したしゃちょーの日記です。アフィリエイトについても書きます👩‍💻

レンタカーでアメリカ一周!思いが駆け巡る準備編

 

https://www.instagram.com/p/BCi5bxGNAjN/

 

https://www.instagram.com/p/BCrOs6lNAsi/

 

 

https://www.instagram.com/p/BCzQo5GtAn1/

 

アメリカ合衆国(USA)を2016年2月14日〜2016年3月15日のおよそ1ヶ月かけて車で一周してきました。

結論から言うと車でアメリカ一周超楽しい!英語勉強しなければ!

これに尽きる旅となりました。

 

アメリカ一周になぜ行こうと思ったのかと言われると、この質問の回答にかなり困ります。面白そうだっただけでもあるし、旅をしながら生活するというのを感じたかった。また水曜どうでしょうでアメリカ横断は見たことあったので、1ヶ月あれば一周くらい余裕だろうと踏んだからくらいですかね。

 

旅するのに理由いりますか?

 

今回の記事ではアメリカを一周・横断したい人向けに準備しておくべきことを列挙していきます。

 

f:id:gahara_P:20160327165146j:plain

1ヶ月間お世話になった相棒のアルティマちゃん。

 

アメリカ横断・一周を検討している人がまずやらなければならないこと

まずは一緒に行く友達・恋人・家族を探して下さい。アメリカ横断・一周はチーム制です。

 

別に1人で行っても楽しめますよ?

楽しめますけど、スケジュールとお金に余裕があるなら1人で行っても問題ありません。アメリカ一周はお金もかかりますし、運転するのも疲れます。風邪引いたら動くこともできません。

レンタカーとガソリン代などの料金を折半できるのは大きい。またアメリカのモーテルは基本的に1部屋いくらでお金の支払いをするので、1泊の料金が安くなるのも大事。

 

だからまずは一緒に行く人を探しましょう。

一緒に行ったほうが感動を共有できて楽しいですし。

 

そして一緒に行く人にアメリカついた瞬間にあることを伝えておく必要があります。

「ケンカすると思うけど、まぁいい感じにやってこうぜ」

これでこの旅の準備で前もって検討しておかないといけないことはほとんど終ったも同然です。

一緒に行く人とはほぼ間違いなくケンカします。見知らぬ海外でずっと同じ奴の顔を見てたらフラストレーションたまりますよ、正直。だから予防線を張っておいて、最高の旅になるようにしましょう。

 

https://www.instagram.com/p/BCTCM_ONAmK/

 

アメリカ一周の予算

アメリカに一ヶ月レンタカーを借りて行くわけですから、それはそれはお金もかかります。なのでざっくりいくらかかるのかをお伝えします。

 

条件「冬シーズン」「1ヶ月」「1人」「モーテルに毎日泊まる」

この条件の人は大体「90-100万円」くらいあればどこかでお土産を結構買ったとしても十分に楽しむ事ができます。

 

条件「冬シーズン」「1ヶ月」「2人」「モーテルに毎日泊まる」

この条件の人は一人あたり「50-70万円」くらいあれば、十分に楽しむことができます。

1人で行くのと2人で行くのとでは金額にかなり差があるのがお分かりいただけるかと思います。

 

条件「冬シーズン」「1ヶ月」「2人」「モーテルに時々泊まる」「自炊をする」

この条件の人は一人あたり「35-45万円」くらいあれば十分に楽しむことができます。削る所は削って、楽しむところではお金を使う。そうすることで最低この金額でも問題なく楽しむことができます。

 

もしあなたが「夏シーズン」に行くのであれば、航空券がプラス5万円くらい増額されると思っておけば大体の予算になるので参考にしてください。

予定の管理を準備しておく

アメリカに行く前に行きたい所くらいは管理しておくことをおすすめします。ざっくりとスケジュールを立てる必要がありますからね。

私の場合は西海岸カリフォルニア州のサンフランシスコをスタートして、北部を経由してニューヨークへ進む。その後南部を経由してサンフランシスコに戻ってくるスケジュールを立てました。

また車を借りた所で返すと追加料金を取られないのも一周にした理由です。

 

事前予定の管理は下記のようにスプレッドシートで管理表を作成していました。

f:id:gahara_P:20160327172821p:plain

行きたい所だけ決めて、あとは野となれ山となれ作戦で1週間毎にスケジュールを立てました。しかし1日に600kmはアベレージで進む必要があったことを念頭においていました。

結果的にはニューヨークに着く前に1日時間を置いてスケジュールを立てる日を置いたのですが笑

トラブルも旅の醍醐味でしょう。

 

あとは持っていくものの管理表も作りました。

f:id:gahara_P:20160327173413p:plain

私が持っていくもので立てた戦略としては、荷物軽減のためにおおよそ捨ててもOKなものを持っていくことにしました。服であれば使い古したものを持って行ったりするなど。

結果的にはお土産と輸入して売りさばく商品でスーツケースがパンパンになったので、服を捨てて帰りましたね。戦略としては正しかったです。必要となればスーパーで買えばいいだけですし。

https://www.instagram.com/p/BBz9bdTtAlj/

 

あとは絶対にインストールしておきたいアプリがあります。Maps.meです。

簡単に説明するとオフラインでGPSを使ってMAPが見れるアプリです。神です。

 

「SIMを購入するからいいやー」など言ってる場合じゃないです。

アメリカは電波がないところ結構ありますよ。その際にも役に経ちますし、Mapを常時使っているとデータ制限に引っかかりまくりますし、通信費も高くなります。

私はSIMフリーのiPhone6sを持って行き、現地のSIMをセットした上でこちらのMaps.meを使っていました。

 

またマップにピンがさせるのも魅力的です。

 

これだけ準備していれば後はどうとでもなります。

クレジットカードをMasterとVisaを持っていくことくらいでしょうかね。

いざとなればお金で解決するのも旅では大事ですよ。

 

 

私の旅は総距離「10081マイル」でしたので、キロ換算すると「約16,000キロ」をこの旅で進みました。

アメリカを旅行して思ったのは『写真では伝わらない感動がそこにある』ということですかね。グランドキャニオンとか特に。

写真で知ってるので頭では理解しているものを実際に自分の目で見ると感じるものが全然違います。

 

 

あー、ブログ書いてるとまた行きたくなってきた。

 

次回予告『会社を経営しているけど新卒としてベンチャー企業に入社しました。