たばてぃ(@gahara_p)の社長日記

アフィリエイトで法人化したしゃちょーの日記です。アフィリエイトについても書きます👩‍💻

アドセンスの売上を10.8倍にした具体的な4つの施策を公開する🚀

法人アフィリエイターのたばてぃ社長です。

現在はWebメディアをいくつか運営しており、ASPを介したりするアフィリエイトや純広告の掲載によってマネタイズを行っている状態です。

 

サイト自体は1PV当たり10円以上を売り上げるようなサイトを作る手法を基本としています。

そのためアドセンスを掲載すると売上が下がってしまうサイトが多く、今までアドセンスを本気で取り組んだことはありませんでした。

 

実は相乗効果で売上を生み出せるのでは?

 

という疑問があり、また「できそう!」という謎の自負がありましたので、今回アドセンスを本気で取り組みました。

 

 

本気で取り組んだ結果、アフィリエイト自体の売上は下げずにアドセンスの売上が10.8倍、クリック数は8.2倍となりました。

 

f:id:gahara_P:20180702194442p:plain

※改善をする前とした後のグラフ

本稿では、どのような改善施策を行ったのか具体的に解説していますので、皆さんもぜひ試してみてください。

 

アドセンスの公開はBANのリスクが伴うため、記事内で具体的な売上はとり挙げてません。しかし6桁くらいだと思っていただければ幸いです。

ページビューやクリック数、CTR、CPC、RPM、ドメインごとの収益額などを公開する事は禁止

Googleアドセンスの収益や管理画面キャプチャは公開して大丈夫か調査してみた

 

アドセンスの改善を行う前提

まずは本稿を進めるに当たって基本情報及び前提条件を整理します。

  • スマホ比率:9割
  • 男性比率:7割
  • 日本人向けのサイト
  • 今回改善施策を行った期間は期末ではない(アドセンスは性質上、期末に広告出稿量が増え売上が増えます)
  • トレンド要素は特にない状態
  • ABテストができないため、前後比較による検証
  • 元々記事末にのみ300×250のレクタングルを設置していた

f:id:gahara_P:20180702195532p:plain

※記事末に設置していたアドセンスのイメージ

 

このような中でアドセンスの改善施策を行いました。

 

具体策1:効果の悪い広告をブロックしていく

アドセンスには自社サイトに掲載された広告をブロックする機能があります。どのような広告が掲載されたのか確認する方法は下記の手順にて確認が可能です。

 

アドセンスにログインし、下記手順にて確認可能です。

広告の許可とブロック > コンテンツ > 広告レビューセンター

 

まずはフィルター機能を使って「日本語」と「英語」以外の言語を全て抽出しましょう。

f:id:gahara_P:20180704123741p:plain

抽出が完了したら後は「広告のブロック」を行っていきます。日本人向けのサイトですので、海外広告との相性は微妙なため、この作業を行います。

 

 

具体策2:記事下に「関連コンテンツ」を追加する

f:id:gahara_P:20180705101807p:plain

関連コンテンツはある程度のトラフィックがないと「対象サイト」として表示されませんので、広告枠自体を追加することができません。

関連コンテンツは自サイトの記事と広告を同居させる広告です。

f:id:gahara_P:20180705102506p:plain

※キュレーションメディアのLINOMYにも記事下に関連コンテンツがあります

 

具体策1と2を行ったタイミングのグラフが下記となります。

f:id:gahara_P:20180705103130p:plain

このグラフで見ると微増にしか見えませんが、この2つの結果を1週間の前後比で確認すると改善結果としては…

  • 売上:3.54倍
  • 広告表示回数:1.72倍
  • クリック数:3.3倍

という素晴らしい結果をもたらしています。

 

 

具体策3:サイトに自動広告を設定する

この施策は1度失敗しました。

アフィリエイトで送客することで売上を立てているのですが、自動広告が優秀過ぎてアドセンスの方ばかりクリックされる結果となりました。

 

失敗してしまった理由はサイト共通に「自動広告」を設定してしまったことにあります。アフィリエイトのキラーページにもアドセンス広告が配信されてしまったことによって、サイト全体としての売上は下がる結果となりました。

 

しかし、自動広告はアドセンスの売上を底上げしてくれる素晴らしい機能だと把握したので、コンバージョンを目的としていないページに1つ1つタグを埋めるという地道な作業を行いました。

 

するとアフィリエイトの売上は回復し、アドセンス自体の収益もプラスされるという素晴らしい相乗効果を生み出す程に。

 

アドセンスの自動広告を設定した結果が下記のグラフです。

f:id:gahara_P:20180705102843p:plain

アドセンスの売上が見違えるほど増加しているのが見て取れると思います。単純に広告の表示が最適化されたことによって、表示回数も増え、結果売上が増える施策でした。

 

キラーページではない記事にひたすらアドセンスを張るという地道な作業ですが、この作業をするだけで売上が格段に増えるのが見て取れるので、やる価値はかなりあります。

具体策4:目次上部にリンク広告を追加する

ツイッターではたさんが目次周辺に「リンクユニット」を設定するとクリック数上がるという情報を発信していましたが、これは本当に効果あります。

f:id:gahara_P:20180705105817p:plain

※こちらがリンクユニットです

 

TOC+という目次を自動生成してくれるWordPressのプラグインがあるのですが、このプラグインに対して先程のツイッターで紹介したURLのやり方でタグを修正します。

このタグを修正してアドセンス広告を付与します。

 

その際の売上改善グラフがこちら。

f:id:gahara_P:20180705110146p:plain

自動広告で改善されていた売上に対して、更にオンしているのが見て取れるのではないでしょうか。 

この広告を設定したことによりアフィリエイト広告への損失は特にありませんでした。

 

これらの4つの施策を行った事で売上は10.8倍アップをしましたので、改善余地があるサイトをお持ちの方は広告の最適化を検討することをおすすめします。

まとめ

私がアフィリエイトで初めてお金を稼いだのはGoogleアドセンスでした。

ちょうど10年前ですかね。

当時はバナークリックしたら1円報酬のような形態の広告が多かった記憶ですが、アドセンスはその何十倍も収益をいただけた思い出があります。

そのアドセンスも15周年を迎えました。

アドセンスがなかったらアフィリエイトを始めていなかった人も多いのではないのでしょうか。

ありがとう、Google。

 

こちらの記事もどうぞ

blog.gahara.me

 

フォローもお願いします🙏

twitter.com